犬の冬の散歩は必要?!注意することはなに?

ドッグアシルティックトック

こんにちは!トリマーの黒岩です(*^^*)

 

 

 

11月に入って寒くなってきましたよね(+_+)

 

 

 

寒い日の愛犬の散歩は大変だと思います。ましては雪国ではさらに・・・

 

 

 

そんな寒い冬に愛犬の散歩中に注意してほしい点をお話ししたいと思います!

 

 

 

 

冬でも散歩に行くべき?!

 

 

 

暖かい時期に比べると冬は障害がたくさんありますよね。

 

 

 

そんな中散歩に行く必要はあるのでしょうか?

 

 

 

正解は、なるべく行ったほうが良いです!

 

 

 

犬にとって散歩とは、運動以上に大切なことがあって、肥満防止やストレス解消効果があります。

 

 

 

散歩に行かず、ずっと家に引きこもっていたら、問題行動をするようになってしまう可能背もあります。

 

 

 

 

犬は寒さを感じない?!

 

 

 

犬は寒さに強いとされていますが、実際のところ、寒さは感じます。

 

 

 

犬も寒いと身体を震わせるなどのサインが見られます。

 

 

 

でも、確かに犬の被毛は外気温から体温を守るという働きがあるので、私たち人間よりは寒さに強いとされています。

 

 

 

 

注意すべき犬種

 

 

 

中には寒さに弱い犬種もいます。

 

 

 

体温を中で維持することのできるダブルコートと、それを持たないシングルコートの2種類のタイプがあります。

 

 

 

シングルコートの犬種は毛少ないので、飼いやすいのですが、寒さに弱いという欠点があります。

 

 

 

以下の犬種がシングルコートになります。

 

 

  • トイプードル
  • マルチーズ
  • ヨークシャーテリア
  • パピヨン
  • ミニチュアピンシャー
  • イタリアングレーハウンド

 

 

 

 

冬の散歩の準備

 

 

 

寒さ対策

 

 

 

シングルコートの犬種、仔犬、老犬は寒さに弱い傾向があります。

 

 

 

必ず行っていただきたいのが、愛犬寒さ対策です。

 

 

 

おすすめは、冬用の防寒服を着せることです。防水効果を備えたウェアがあると便利です。

 

 

 

また、雪や氷の上は足場が悪く、また地面に隠れた枝葉でけがをする危険があります。

 

 

 

服を着せるの他に、犬用の靴やブーツを履かせると良いでしょう。

 

 

 

 

ヒートショック対策

 

 

 

暖かい部屋から急に寒い野外に出るときは「ヒートショック」を受ける可能性が高くなります。これは、急激な気温の変化により血圧が変化し、身体に深刻なダメージをきたす現象です。

 

ヒートショック状態から心筋梗塞や脳卒中に発展する恐れがあります。子犬やシニア犬、持病を抱えた犬や肥満犬はとくに要注意です。

 

 

 

外に出る際は必ず防寒対策を行い、できる限り寒暖差を減らすことを心がけましょう。

 

 

 

 

準備運動

 

 

お散歩前には必ず軽いウォーミングアップを行いましょう。室内で歩き回らせたり、「おすわり」「ふせ」を何回か繰り返したりするのがおすすめです。

 

 

 

散歩から帰ってきたらケアを忘れずに!!

 

 

 

皮膚トラブルとケア方法

 

 

 

犬にとっても、冬はとても乾燥しやすい季節です。犬の皮膚は人間の3分の1の薄さとも言われており、とてもデリケートなのです。

 

 

室内や野外の乾燥の影響を受けやすく、フケや被毛のパサつきといったトラブルが起こりがちです。

 

 

 

室内では加湿器を使用すると乾燥対策になります。

 

 

 

またとくに乾燥が気になるときには、皮膚や被毛に潤いを与えてくれる保湿ミストやローションも上手に活用しましょう。

 

 

 

 

肉球トラブル

 

 

 

冷たい雪や氷の上で歩いた後は、冷たいですし、濡れているかと思います。

 

 

 

しっかり洗ってあげて乾かしてあげましょう。

 

 

 

 

被毛のケア

 

 

 

雨や雪の日の散歩後は、濡れてしまった足やおなかの被毛を適切にケアする必要がありまケア

 

 

 

まずはしっかりとタオルドライをして水気を取り、ドライヤーやブラッシングで毛並みを整えてあげましょう。

 

 

 

乾燥で静電気が起こりやすい季節には、専用のグルーミングスプレーを使うのがおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

犬は寒さを感じないの?という疑問は、人間よりは寒さに強いということがわかりましたね!

 

 

 

寒さに弱い犬種もいるので、洋服を着せてあげたり工夫をしましょう。

 

 

 

散歩のときもしっかり準備運動をしてから行くようにしましょう!