犬が尻尾を振っているときの気持ちは?

こんにちは!みなさんの愛犬は、一緒に遊んでいるときや、名前を呼んだ時、他の犬を威嚇している時など、さまざま名場面で尻尾を振っている姿を見ると子は多いのではないでしょうか?

 

 

では、なぜそういうときに尻尾を振るのか、お話したいと思います!

 

 

 

犬が尻尾を振る理由

 

犬が尻尾を振る気持ち

 

 

犬の尻尾にはたくさんの役割があります。体のバランスをとったり、防寒やブレーキの役も果たします。

 

 

なかでも大切な役割が「感情を表すこと」です。

 

 

犬が尻尾を振る理由は、一言で言うと興奮しているからです。

 

 

楽しい・嬉しい・威嚇などの感情が高ぶると尻尾の動きが表れ、興奮のドアイが高まるほど尻尾は激しく揺れます。

 

 

 

必ずしも嬉しさで尻尾を振るということではないので、場合によっては注意が必要に成ります。

 

 

 

尻尾を振る気持ち

 

愛情と歓迎

 

 

愛情や歓迎を表すときは、尻尾を少し落としながら小刻みに振ります。

 

 

飼い主さんが帰宅した時に、愛犬が尻尾を振りながらお出迎えしてくれる犬は多いはずです。

 

 

また、愛犬と目が合ったときにも小刻みに振ることがありますが、これは「ん?なに?遊ぶ?」という期待の意味が込められています。

 

 

 

喜び・テンションMAX

 

 

ご飯・散歩・おやつなどのときに、喜びが抑えきれない時に尻尾をぶんぶん振ります。この様子を見るのも多いかと思います。

 

 

勢い余って大きくぐるんぐるん尻尾を回す犬もいます。目一杯に感情を表現していてかわいいですよね!(^^)

 

 

 

牽制(けんせい)や威嚇

 

 

尻尾を高く上げながら小刻みに振っている時は、目線の先にいる対象に対して威嚇をしている状態です。

 

 

散歩中に正面から知らない犬が歩いてきた時などによく見られる尻尾の振り方ですが、あまり良い状態とはいえないので、愛犬の注意をそらしてあげる必要があります。

 

 

 

愛犬の尻尾の高さや動きで感情を理解しよう

 

犬が尻尾を振る気持ち

 

尻尾を振らずに水平につきだす

 

 

毛が逆立っていない状態で、尻尾を振らずに水平に突き出している時は、何かに注目しているサインです。

 

 

嗅ぎなれない匂いがしたり、聞いたことのない音が聞こえたりした時、遠くから誰かが近づいてきた気配がした時、犬は尻尾を水平にします!見知らぬ相手に警戒するときも尻尾を水平にするようです。

 

 

何かに興味・関心を持ったときに、犬は尻尾を水平にしているのですね!

 

 

 

尻尾を大きく振る

 

 

大きく尻尾を振っているのは相手への好意や穏やかな服従を示しています!尻尾だけではなく、腰を振って丸めてくねらせていたら、それは甘えの表情なのです!

 

 

また、尻尾をたらした状態で左右に振っていれば、リラックスしている状態です!(^^)

 

 

 

尻尾を足の間に巻き込む

 

 

後ろ足の間に巻き込まれるくらい尻尾を下げている時は、怯えています。(><)

 

 

さらに姿勢を低くして動かない時は、攻撃するか逃げるか迷っている状態と考えられます。プラス背筋の毛が逆立つこともあります。

 

 

また、どこかに痛みを感じている場合もあるので、小刻みに震えている様子も見られたら、愛犬の体調を観察してください。

 

 

 

尻尾を後ろ足の近くまで下げる

 

 

特に姿勢も低くなく普通にしている状態で尻尾が下がっている場合は、肉体的または精神的にストレスを感じているときです。

 

 

体勢が低くなっているときは、周りの状況に対して強い緊張や不安を感じてる場合があります、息づかいが荒くなったり、足の裏に汗をかいたりすることもあります。

 

 

 

尻尾を振る向きでも感情が分かる?!

 

犬が尻尾を振る気持ち

 

 

尻尾が右向き=ポジティブな気持ち

 

 

犬のお尻から見て、右に傾いたり、ふり幅が右に大きくぐれている時は、ポジティブな気持ちを表しているのです!

 

 

楽しかったり、嬉しかったりするときにこのような動きをするそうです!

 

 

尻尾が短かったり、柴犬のように巻いていたりすると分かりにくいですが、尻尾の付け根をみると観察しやすいです!

 

 

 

尻尾が左向き=ネガティブな気持ち

 

 

反対に尻尾の向きが左向きのときはネガティブな気持ちの時、不安や恐怖、緊張してるときなど、居心地も悪さを感じているときです。

 

 

 

犬が尻尾を振っているのを見て、「喜んでいる」と考えがちですが。犬は喜んでいる時以外にも尻尾を振ります。

 

 

 

犬の種類によって尻尾の高さや振り方は違う

 

 

そもそも犬の尻尾の位置は、一匹一匹違うのはご存知ですか?テリア種などは空をめがけて垂直に上向きの犬が多いですが、ゴールデンレトリバーなどは、地面とやや平行気味です。

 

 

尻尾の上がり具合や振り方、それぞれ犬ごとに違います。

 

 

愛犬の尻尾がどのような気持ちを表すのかは、日ごろから愛犬を観察していないと分からないということです!

 

 

 

まとめ

 

犬が尻尾を振る気持ち

 

 

いかがでしたか?犬が尻尾を振るときは、意味があるということが分かりましたね!

 

 

尻尾を振っている=喜んでるという考えは危険なので、気をつけましょう。先ほどにも言いましたが、喜んで居ない時でも犬は尻尾を振ります。

 

 

日ごろから愛犬の尻尾の観察をして、どのような時にどういう感情なのか、見てみましょう!