犬が床に体や頭をこすり付けるのはどうして?

体をこすりつける理由

こんにちは!トリマーの黒岩です(^^♪

 

 

 

みなさんは、愛犬が床に体や顔をこすり付けている姿を見たことはありませんか?

 

 

 

どうして床に体をこすり付けたりしてるのでしょうか?今回はその理由についてお話したいと思います!

 

 

 

 

どうして体を床にこすり付けているの?

 

 

 

自分についたニオイが気に入らない

 

 

 

犬は自分のニオイをしっかり自分で認識しています。そのため、自分のニオイがシャンプーや香水の香りで消えてしまうことを嫌がります。

 

 

 

そのため、トリミング後なとは、お家でいつも座っているソファーの部分などに頭をこすりつける仕草をすることが多いのです。

 

 

 

これは自分だけではなく、自分のお気に入りのぬいぐるみやタオルなども同じことが言えます。

 

 

 

お気に入りのものを洗濯された後は、必ず噛んだり、頭や体をこすりつけていることはありませんか?これも自分のニオイをつけて、「僕のものだぞ!」とマークしているのです。

 

 

 

 

頭の部分がかゆい

 

 

 

自分のニオイを戻すためにこすりつけているわけではありません。犬が地面に体をこすり付けているときは、その部分が痒くてこすり付けています。

 

 

 

こすりつけたときの摩擦でかゆみを取ろうとしている場合もあるので、地面に頭をこすりつけているのであれば、頭が痒いということになります。

 

 

 

もしかするとマダニやノミが付着しており、それによって痒みが生じている可能性もありますので、ブラッシングをしてあげると良いでしょう。あまりにも頻繁に行うようであれば、皮膚炎になっている可能性もありますので、病院へ連れて行ってあげてください。

 

 

 

 

遊んでほしい

 

 

 

飼い主さんに遊んでほしくてお腹を見せるつもりで「すりすり」する犬もいます。

 

 

 

過去に、飼い主さんがお腹を見せた愛犬をかまったりしていると、犬は「おなかを見せると遊んでくれる」と覚えることがあるのです。

 

 

 

飼い主さんに「もっと遊んで~!」とおねだりする気持ちから、このしぐさをしているのでしょう!

 

 

 

 

ご飯を食べて満足

 

 

 

もし、ご飯を食べた後地面に頭をこすり付けている場合には、「お腹いっぱい!満足です!」という気持ちを意味しています。

 

 

 

犬は満足感や親愛の気持ちを表す際、自分の頭など、体の一部分をこすりつけることで伝えます。

 

 

 

散歩中に仲の良い犬に合った際、相手に体や頭をこすりつけるのは、「また会ったね!会いたかったよ」という愛情表現の一種なのです

 

 

 

 

飼い主さんに体をこすり付けるときは??

 

 

 

甘えたいとき

 

 

 

犬が飼い主さんに身体をこすりつける仕草は、愛情表現のひとつです。大好きな飼い主さんに甘えたくて、身体をスリスリとこすりつけてきたり、押し当ててきます。

 

 

 

自分がほったらかしで飼い主さんが誰かと話していると、その間に割り込んできて身体をスリスリしてくる場合は、「構って~」という気持ちがとても強く、思いっきり甘えている証拠です。飼い主さんにとっては、愛犬が愛しくてたまらない瞬間なのではないでしょうか?

 

 

 

是非、愛犬を思いっきり撫でたり、抱っこしたりなどその気持ちに応えてあげるようにしましょう!(^^)

 

 

 

ちなみに、知らない人や初対面の人にも、自分の身体をこすりつけることがありますが、これは犬流のあいさつであって、甘えている仕草ではありません

 

 

 

 

自分の方が上だと見ている

 

 

 

犬が飼い主さんに身体をスリスリしてくることは愛情表現のひとつでもありますが、寝ている飼い主さんの頭や顔に身体をこすりつけてくる場合は異なる心理状態となり、注意が必要です。

 

 

 

なぜなら、犬は自分の所有物だと思うものや、自分より立場が下の犬の顔や頭に自分の身体をこすりつけ、においをつける習性を持っているからです。

 

 

 

ですから、寝ている飼い主さんの顔や頭に身体をこすりつけてくるようなら、”ぼく(わたし)の方が上だよ!”と愛犬が主導権を握っている証拠と言えます。

 

 

 

このような仕草を見せるなら、愛犬への接し方やしつけなどを見直すことはとても大切です。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

犬が体をこすりつける理由には、ニオイつけや体が痒かったり、リラックスしていたり、たくさん理由がありましたね。

 

 

 

犬は自分のニオイを認識しているので、ニオイが消えるのが嫌なのですね(^^)

 

 

 

でもお手入れも大切なのでしっかりとおこないましょう!