犬の朝が早い?!もう少し遅くまで寝ててほしいのに・・・

犬が早起きの理由

こんにちは!トリマーの黒岩です(^^♪

 

 

 

みなさんの愛犬の朝はどのような感じですか?飼い主さんが起きる前から起きている犬もいれば、起きてきたら一緒に起きたり、さまざまかと思います!

 

 

 

今回は、「犬の早起きの理由」についてお話したいと思います!

 

 

 

 

犬が早く起きる原因

 

 

 

排泄がしたい

 

 

 

年をとってくると犬もトイレが近くなります。

 

 

 

室内で排泄ができる場合は、良いかと思いますが、外でさせている場合(散歩など)は、排泄したいけれども、行けないので飼い主さんを起こしてアピールしてくることがあります。

 

 

 

 

お腹がすいている

 

 

 

食欲旺盛な犬の場合はお腹が空いてしまい、朝の食事の時間が待ちきれず、早起きをして飼い主さんにご飯を求める行動をすることがあります。

 

 

 

 

運動(散歩)がしたい

 

 

 

日中の運動や散歩、オモチャ遊びなどが十分に行われていないと、体力が有り余ってしまい朝早くに目が覚めてしまうことがあります。

 

 

 

この場合、飼い主さんにじゃれてきて散歩に連れてって!とアピールしてきます。

 

 

 

 

高齢になり睡眠サイクルが乱れてきた

 

 

 

老犬になると体力が衰え寝ている時間が増えるため、睡眠サイクルが乱れがちになります。

 

 

 

以前は飼い主の生活リズムに合わせて寝ていたとしても、高齢になると夜の早い時間帯からずっと寝てしまうようなこともよく見られます。そうすると飼い主がまだ寝ている早朝に目が覚めてしまうことがあるのです。

 

 

 

 

音に敏感に反応する

 

 

 

早朝だと新聞配達のバイクや車の音が聞こえてきますよね。

 

 

 

その音に反応して目が覚め、吠えてしまうこともあります。

 

 

 

 

犬になるべく遅くまで寝てもらう方法

 

 

 

昼間に遊ばせる

 

 

 

体力が有り余っていて、起きて遊びをせがまれるという場合は、とにかく体力を消耗させることが大切です。

 

 

 

しっかりと散歩に行かせ、休みの日などはドッグランなどに連れて行ってしっかりと走らせると良いかと思います。

 

 

 

しっかりと体を動かして疲れた犬はグッスリと寝てくれると思います!

 

 

 

 

早く寝かせない

 

 

 

基本的には飼い主さんが寝る時間に合わせて眠ればよいのですが、飼い主さんが寝る前からくつろいで寝ていたりすることがあります。

 

 

 

少し構ったりしてあげて、寝るのを遅らせてみるのも1つの方法です。

 

 

 

 

ご飯の量を見直す

 

 

 

朝方お腹がすいて起きてくる場合は、夕飯が足りていないということです。

 

 

 

ご飯の量が適切かどうか、もう一度見直してみてください。

 

 

 

また、ご飯の時間は早くないですか?早いと朝方お腹がすいてしまいます。

 

 

 

早い場合は、夕飯の時間を遅らせてみてください!

 

 

 

 

夜に散歩をしてみる

 

 

 

老化とともにトイレが近くなってくるのは仕方が無いことです。

 

 

 

先ほどにも言いましたが、トイレが室内で出来るのであれば問題ないのですが、外でする習慣ができている場合は、夜少し遅めに家の近所だけでも散歩するのをおすすめします!

 

 

 

 

犬が朝吠える理由

 

 

 

音に警戒している

 

 

 

誰かが訪ねてきたり、近所で車やバイクなどの音がしたらそのたびに吠えてはいませんか?

 

 

 

相手を警戒して吠えているのです。

 

 

 

昼間ではあまり気づかない音でも、朝は周りも静まり返っているので余計い音が聞こえてくることがあります。

 

 

 

 

何かを要求している

 

 

 

遊んでほしいとき、ご飯が食べたいときなど何かをしてほしい時に吠えて飼い主さんに知らせることがあります。

 

 

 

それは、普段から吠えたらその要求を聞いてしまっているという証でもあります。

 

 

 

犬は吠えたら希望していることを叶えてもらえると学習してしまっているので、吠えることで要求を伝えるようになってしまいます。

 

 

 

吠えるのをやめさせたければ、まず吠えたら無視するようにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

犬が朝早く起きてしまうのには、理由がありましたね!

 

 

 

1日の運動量が足りていないと、朝早く起きて飼い主さんに散歩に連れて行ってと要求してきます。

 

 

 

前日の夜ご飯が少ないと、朝方お腹がすいたと要求してきます。排泄がしたいときにも飼い主さんを起こしに来ますよね!

 

 

 

もう少しゆっくり寝てほしいと思う場合は、一度、運動量、ご飯の量や時間、排泄を見直すようにしましょう。