愛犬が写真を撮らせてくれない?!

犬がカメラを嫌う理由

こんにちは!トリマーの黒岩です(^^)

 

 

 

愛犬の写真を撮る時、愛犬は素直にカメラ目線をくれますか??

 

 

 

動いちゃうし、なかなか綺麗な写真を撮るのは難しいですよね(><)

 

 

 

では、どうして、カメラを向けてない時はこっちを見てくれるのに、カメラを向けるそっぽを向いてしまうのでしょうか?

 

 

 

カメラを嫌う理由についてお話します!

 

 

 

写真や動画の撮影を嫌う犬は多い?

 

 

 

カメラを向けると、スーッと目や首をそむけたりする犬が多いようです。あっちむいてほい、みたいにぷいっっとそむけるのはどうしてなのでしょうか?

 

 

 

このような犬の仕草は『嫌い』『苦手』『怖い』『やめてほしい』などカメラを拒否する気持ちの表れです。

 

 

 

犬は、レンズが光ったり体の近くで音がすることで、苦手意識が働きやすいです。

 

 

 

 

犬はカメラのことをどう思っている?

 

 

 

カメラの細かな操作音まで聞こえている可能性がある

 

 

 

スマホで撮影する場合はあまり音はしませんが、デジカメや一眼レフで撮影する場合、ピントを合わせたり、距離感を調節したりすることがあるかと思います。

 

 

 

それらの音でカメラだと気づき、警戒している可能性もあります。

 

 

 

また、人間でもよく聞こえる音は、数倍大きく聞こえ、何度もフラッシュをたいて撮影することがあれば、それに警戒心が出来上がっている場合もあります。

 

 

 

 

カメラのレンズを見たくない

 

 

 

カメラレンズを通して凝視することが、あまり良くないものと考えられています。犬にとって相手の目をじっと見つめることは、威嚇や敵対心を抱いている時にする行為です。

 

 

 

その行動をとりたくないと思っている相手に、(特に飼い主さんに)じっと見つめられると、カメラを見たくなくなってしまうのです。

 

 

 

また、レンズにうつる自分と目が合ってしまって、目をそらしている可能性もあります。

 

 

 

 

カメラを嫌う理由

 

 

 

目線を合わせたくない

 

 

 

犬にとって、一眼レフなどの大きなカメラはどのように見えているのでしょうか??

 

 

 

おそらく、見慣れない生き物の大きな目に見えているのではないでしょうか?

 

 

 

それが自分を見据えて、ピントを合わせるために動いたりしているのを見れば、もしかすると「なにか得体の知れないものが自分を見ている」と感じて、警戒している可能性があります。

 

 

 

 

「動かないで!」と飼い主さんの大きな声にびっくりしたことがある

 

 

 

お利口さんの犬なら、一度叱られたことをずっと覚えていることもめずらしくありません。

 

 

 

楽しく遊んでいるときや、のんびりしているとき、なんの警戒心も持たずくつろいでいたのに、突然飼い主さんに「じっとして!」と大きな声をだされたらどうでしょうか?

 

 

 

ましてや、それを何回も繰り返されると、「あの目玉がこっちを向いている。飼い主さんが大声を出して自分を叱る」と、カメラと飼い主さん両方に怒られることが関連づいてしまった・・・と考えられないでしょうか?

 

 

 

 

飼い主さんの姿が見えなくなって不安になる

 

 

 

カメラを構えている姿を客観的に真正面からみたことはありますか?

 

 

 

撮影している最中は、スマホにしろ、一眼レフ、デジカメ、どれも飼い主さんの目や顔の全てが見えなくなってしまいます。

 

 

 

飼い主さんの顔や目の表情が見えにくい状況が続くと、犬は不安になったり、不快になったりする要因なのかもしれません。

 

 

 

 

カメラを克服させるためには??

 

 

 

日常的にカメラがある生活に慣れさせる

 

 

 

撮影する目的がなくても、日常的にカメラがある状態に慣れさせます。

 

 

 

飼い主さんがカメラごしに自分を見ていることを見慣れて、なんの違和感も感じないようになれば、日常の姿を簡単に撮ることができるようになるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

愛犬がカメラが嫌いで撮らせてくれない。という飼い主さんは意外とたくさんいます。

 

 

 

私たちのサロンでも一眼レフで撮影をしていますが、カメラを見てくれる子は見てくれますが、苦手な子はたくさんいて、撮影するのにも大変なときがあります(><)

 

 

 

カメラが苦手は犬は、慣れさせるためにも日常的に写真撮影を行ってみましょう!

 

 

 

慣れてくれれば、とってもかわいい写真を撮影することができるかも知れませんよ!!