気になる犬の体臭。改善方法はあるの?

犬の体臭予防

こんにちは!みなさんは犬の体臭などニオイが気になったことがあるかと思います。

 

 

では、犬の体臭などニオイはどこからしているのでしょうか?

 

 

改善方法などはあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

 

 

 

犬の体臭の種類

 

犬の体臭予防

 

汗腺から発生する体臭

 

 

犬にも私たち人間と同様でエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があります。

 

 

アポクリン腺の方が脂肪分を含んだ汗を出し、この汗が皮脂とくっつき酸化することで強いニオイを発しているのです。

 

 

人間の場合はわきの下などごく一部しかありませんが、犬は全身にアポクリン腺があるため体臭が強くなることがあります。

 

 

 

口臭

 

 

犬も私たちと同じでこまめな歯磨きが必要です。口内に残った食べかすによって細菌が繁殖し歯垢ができると、口の中に炎症がおき口臭が発生します。

 

 

口からアンモニア臭がする場合は腎臓や肝臓の疾患、甘いニオイの場合は糖尿病が考えれます。そのような症状がでたらすぐに獣医さんに見てもらいましょう。

 

 

 

肛門周辺のニオイ

 

 

肛門周辺に便が付着することにより、犬のお尻から悪臭が漂うことも、、

 

 

便がついていない綺麗な肛門でも、肛門の中には、強いニオイを発する分泌液がたまる構造になっています。

 

 

肛門腺といて、これが溜まりすぎてしまうとニオイが外に漏れ出し、お尻からにおいを発するようになります。

 

 

 

耳のニオイ

 

 

垂れ耳の犬は耳の中が蒸れやすく、湿った耳の中で雑菌が繁殖してしまい、強いニオイを放つことがあります。

 

 

また、垂れ耳でなくても、外耳炎などの病気により耳からにおうこともあるため、健康状態の確認のためにも耳のニオイを気をつけましょう。

 

 

 

犬の体臭を抑える方法

 

犬の体臭予防

 

シャンプー、ブラッシング

 

 

定期的にシャンプーをしたり、ブラッシングをすることは体臭を防ぐのに効果的です。

 

 

ただし、シャンプーのしすぎには気をつけましょう皮膚のバリア機能を洗い落としてしまい、反対にニオイが強まることがあります。

 

 

ブラッシングは毎日丁寧にかけてあげると、むだ毛などを除去できる他、愛犬にとっても気持ちが良いので喜んでくれます!

 

 

 

歯磨きで口臭予防

 

 

歯垢を落とすためには、歯磨きが有効です。

 

 

歯垢は歯磨きで落とすことは可能ですが、歯磨きでは落としにくい歯石に変わってしまうと、口臭の原因になってしまいます。

 

 

こまめに歯磨きをしてケアをしましょう。犬は3日で歯石化してしまいます。食後は早めの歯磨きを習慣にしましょう。

 

 

 

肛門周りのケア

 

 

肛門の回りに便がつかないように、排便のたびに拭きとってあげたり、小型犬は特にですが、自分で肛門腺を排出できない犬はたくさんいます。

 

 

動物病院やトリミングサロンへいったときに出してもらいましょう。

 

 

 

耳のお手入れをする

 

 

犬の耳はL字型になっていて、非常に汚れやすく溜まりやすい構造になっています。

 

 

飼い主さんがきれいにしたいという気持ちはわかりますが、麺棒などを入れると逆に耳を傷つけてしまう可能性があるので、不安であれば、動物病院やトリミングサロンへお願いするようにしましょう。

 

 

 

トイレはしたらすぐに片付けるのが基本!

 

犬の体臭予防

 

ウンチやオシッコの排泄物がニオイの原因になります。言うまでもありませんが、トイレをしたらすぐ片付けるようにしましょう。

 

 

ウンチをしたらすぐに片付け、おしっこをしたら取り替えるようにしましょう。

 

 

 

フードやの食べ残しや、オモチャを洗う

 

犬の体臭予防

 

フードの食べ残しを放置しておくと、ニオイが部屋中に拡散されてしまいます。

 

 

食べ残しがある場合は、すぐに片付け、使った容器も洗うようにしましょう。

 

 

オモチャなども口臭が強いとニオイが移ってしまい、オモチャからもニオイを発してしまうので、定期的に洗うようにしましょう。

 

 

 

夏にニオイが強くなる理由

 

 

高温多湿になると、空気中ににおいの分子が増えるためニオイを感じやすくなり、さらに雑菌が繁殖しやすく不快なにおいの発生自体も増えるからです。

 

 

喚気と通風が重要です。夏だけでなく、部屋をしめきりがちな冬も喚起をしましょう。

 

 

 

まとめ

 

犬の体臭予防

 

いかがでしたか?

 

 

犬の体臭は、体、口、耳、肛門周辺などいろんなところからニオイを発しています。

 

 

アポクリン腺は犬は体全身から発しているので、ニオイがきつくなることがあります。毎日のブラッシングや定期的なシャンプーを心がけましょう。